geeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeek

永遠の情報通をモットーに日記書いてます、オタセカ初代は死んだ

近況報告

昨年はお世話になりました、本年もよろしくお願いします。

 

さて、最後の更新が昨年の9月と遅くなったのでしばらくぶりの更新です。

9月に栃木にレンタルバイクでツーリングへ行き、帰ってくるなり就活を始めました。

その時はどうしようもなく、ブラック企業にでも行ってしまうんじゃないかと思って居ましたが、就職が終わった12月そして現在びっくりする程のホワイト企業でエンジニアをやっております。

ブロガーで生きようと思って居た昨年に比べ超絶安定志向になった今であります、元々エンジニアをやりたかった事もあり現在の仕事に大変満足しております、給料・勤務時間・その他待遇に文句はありません。

エンジニアといっても難しい事は無いけれども、生まれて方半分以上をパソコンに費やしてきたスキルを十分に活かしきれてます。

今後のシステム改築も任してもらい、非常に満足しております。

 

私生活で言うと、相変わらずバイクは欲しいです。

17年8月に事故って以来自分のバイクを持ってないのでさっさとバイクを買ってカスタムするのが目標です。

今の所昨年の大半に比べると充実した生活を送っています、このブログも必要なのかよく解らないですが、時折どうしようもなく長文を書きたい時があったりするので、その為に残して起きます。

今後のネット上での活動はバイクを買って機材かってTwitchをすることですかね。

 

以上本年もよろしくお願いします。

 

漫画「モンキーターン」を全巻読んだ感想 2018/09/16

仕事すらもさぼってヨナヨナ全巻一気に見た「モンキーターン

総評としては満点です、いわゆるスポ根系に近く、ストーリー展開も長すぎず短すぎず全30巻で綺麗でまとまってます。

個人的には作中、小林さんの出番が少なかったのが残念・・・本作推しキャラです。

96年から05年までサンデーにて連載され、青い色の単行本はすぐに「モンキーターン」だとわかる、あれのデザイナーは相当優秀。

丁度自分が子供の頃に人気があり連載されていた作品、自分は中学までは漫画を全然世まかったので、周りがジャンプとか読んでても自分は読んでなかった。

そんな状況なので、勿論モンキーターンなんて青い色の単行本で知ってはいたが見てなかった、その後中学・高校とオタクになっていき、高校卒業した今漫画はあり得ないぐらい見ている。

そしてたまにはスポ根系も良いと思って、読んで見たらこれが当たった。

全30巻に及ぶ長い長いラブコメも最終巻付近で流れが変わる、まさか長年ラブコメ読んできた自分の感が外れるかと思いヒヤヒヤ・・・

f:id:otaseka:20180916144834j:plain

実際の競艇には小学生時代に数回親に連れてこられた事が数回ある程度、今回この漫画を見てより詳しくなった状態でもう一度競艇場にでも行こうかと思った。

絵のタッチも10年以上前の作品を感じさせない綺麗、これが当時ヒットした要因だと思う。

漫画好きとしていろいろ漫画を探してたりすると古い打ち切り作品とかを見たりするんですけど、やはり打ち切り作品には絵の綺麗さや当時感がわかったりするのが多いです、それが悪い事ではなく個人的には好きなのですが、やはりヒット作としては絵の美麗さも求められるのでしょう。

 

ソードアート・オンライン シュガリーデイズを見て

本作はSAOシリーズ原作者による川原礫先生による同人誌「SAO;ME」にて連載されていた物を集めた総集編同人誌となります。
本作を買おうかと迷って居るSAOファンが居れば間違い無く購入をお勧め致します、今後総集編を出す事はないとのことなので単行本として見れるのは現在販売されいる在庫のみとなります。

続きを読む

Twitter「UserStream」が終了を受けて備忘録

※技術的な事は解らないです、一個人の日記です。

 流れるタイムラインを可能にしたAPI「UserStream」の終了が発表されて、間近になってきた。

続きを読む

アニメ映画「僕はロボットごしの君に恋をする」に個人的期待感

「個人的に」です、自分はアニメ映画の公開日をGoogleカレンダーに同期する為時折アニメ映画の公開日などの情報を定期的に収集しています。

そんな中見つけたアニメ映画、まだ公開日は不明ですが「僕はロボットごしの君に恋をする」です。

続きを読む

2018/8/1 Ninja250SL 滋賀県おにゅう峠ツーリング

今回は親のバイク「Ninja250SL」で友人とツーリングに行ってきました、友人の知り合いから聞いたツーリングスポットおにゅう峠に行ってきました。

続きを読む

マジェスティ125ツーリング 水曜どうでしょうキャラバン・砥峰高原

約往復270kmの旅、しばらくバイクに乗って居なかったNinja250乗りの友人と行ってきました。

続きを読む